昭和のコンクリ仏像をみんなで塗り直し
76  [終了]浅野祥雲作品再生プロジェクト


日本初の宗教テーマパークとして昭和9年に開園した五色園。園内には100体を超すコンクリート仏像が展示され、親鸞聖人の生涯と教えを立体縁起絵巻として伝えてくれています。像を製作したのは故・浅野祥雲師。生涯800体以上を作り遺した師の作品群を、ボランティアの手によってきれいにお色直し。日本唯一の浅野祥雲研究家・大竹敏之による園内ツアーも行います。

注意事項

汚れてもよい、歩きやすい服装でご参加ください。
小学生以下のお子様には必ず保護者がついてください。
悪天候の場合は順延します。当日、施設へ直接お問い合わせください(0561・72・0006)
※台風の影響により、作業工程に変更があります。7日(日)は塗装の剥がしなど力仕事が中心となるため、特にお子様ご同伴のご参加者につきましては、翌8日(祝)への変更をお薦めします(8日は主に塗装)。ご都合がつかない場合は当初予定通り7日のご参加でも結構です。

 実施スケジュールを見る

案内人

Image

大竹敏之/名古屋在住のフリーライター。日本唯一の浅野祥雲研究家。浅野祥雲作品再生プロジェクト主宰。2009年より五色園を中心に園内作品群の修復ボランティア活動を行う。著書に『コンクリート魂 浅野祥雲大全』などがある


集合場所

大きな地図で見る

五色園

愛知県 日進市 岩藤町一ノ廻間 932-31

駐車場: 有

寺務所奥駐車場(車は自由に停められます)

申込み

まちミル博覧会 公式webサイト
9月1日から募集開始。締め切りは前日まで(定員20名に達し次第受付終了)

問合せ先

五色園(0561-72-0006)※当日悪天候時の開催の確認のみ

実施スケジュール

終了したスケジュール

第1回 終了しました

実施日時
2018/10/07(日) 10:00 〜 12:00
料金  
500円
定員  
14 / 20人
予約開始  
2018/09/01 10:00
予約終了  
2018/10/06 10:00

テーマ:日進で 歴史・文化・和を感じる