昭和初期建立のコンクリ仏像をみんなで塗り直し
18  [終了]宗教公園「五色園」コンクリ仏像の修復体験


日本初の“宗教公園”として昭和9年に開園した「五色園」。100体以上・高さ2m超のコンクリート製の人形たちが園内を彩ります。作者は故・浅野祥雲(あさのしょううん)師。昭和の時代、800体を超すコンクリ像を創作した異能の彫刻家です。長年風雨にさらされ劣化が進むこの作品群をボランティアの手で修復する活動に、体験参加していただきます。作業と合わせて園内ツアーも行います。

注意事項

●雨天順延
●服装: 汚れても良い、歩きやすい格好

 実施スケジュールを見る

案内人

Image

浅野祥雲作品再生プロジェクト 大竹敏之
名古屋在住のフリーライター。名古屋の食、文化に関する著作多数。
“日本唯一の浅野祥雲研究家”として作品の修復活動を主宰する。


集合場所

大きな地図で見る

五色園 寺務所前

〒470-0104 愛知県 日進市 岩藤町一ノ廻間932

駐車場:無

申込み

《Webのみ》
まちミル博覧会 公式Webサイト

問合せ先

浅野祥雲作品再生プロジェクト 大竹 E-mail: asasho_goshikien.com
(当日悪天候の場合の確認のみ五色園 TEL: 0561-72-0006)

実施スケジュール

第1回 終了しました

実施日時
2017/11/05(日) 10:00 〜 12:00
予約開始  
2017/10/14 10:00
予約終了  
2017/11/02 17:00
料金  
500円
定員  
20 / 20人 満席
キャンセル待ち  
0人

テーマ:日進で 歴史・文化を感じ、暮らしをみがく