ログイン  新規登録はこちらから

子供から大人まで、誰でもできる、まちおこし!!
10  「フェアトレードにっしん盛り上げ隊」隊員募集!!


「日進市をフェアトレードタウンにしたい!」という想いから、この「まちミル博覧会」を通じて「フェアトレードを推進する団体」を作ろうと思いました。
フェアトレードタウンとは、市民、行政、企業、小売店、学校など街全体でフェアトレードを応援する市町村、郡、県などの自治体のことです。

地域のみんなが一体となり、フェアトレード製品を積極的に購入・販売し、啓発イベントを開催するなどして、フェアトレードを広める活動を 積極的に行います。

ここ数年の間にフェアトレードタウン運動は全世界で急速な広がりをみせています。現在では30カ国以上、2,000以上の 自治体がフェアトレードタウンとして認定されています。ロンドン、ダブリン、ローマ、サンフランシスコといった大都市 も含まれ、日本では、2011年4月、フェアトレードタウン運動を推進し認定する母体として「一般社団法人日本フェアトレード・フォーラム」 が設立されました。

『フェアトレードタウンになるための基準』は6個あります。(日本フェアトレード・フォーラムのウェブサイトより抜粋)
◎基準1:推進組織の設立と支持層の拡大
(フェアトレードタウン運動が持続的に発展し、支持層が広がるよう、地域内のさまざまなセクターや分野の人々からなる推進組織が設立されている。)
◎基準2:運動の展開と市民の啓発
(地域社会の中でフェアトレードへの関心と理解が高まるよう、さまざまなイベントやキャンペーンを繰り広げ、フェアトレード運動が新聞・テレビ・ラジオなどのメディアに取り上げられる。)
◎基準3:地域社会への浸透
(地元の企業や団体(学校や市民組織)がフェアトレードに賛同し、組織の中でフェアトレード産品を積極的に利用するとともに、組織内外へのフェアトレードの普及に努めている。)
◎基準4:地域活性化への貢献
(地場の生産者や店舗、産業の活性化を含め、地域の経済や社会の活力が増し、絆(きずな)が強まるよう、地産地消やまちづくり、環境活動、障がい者支援等のコミュニティ活動と連携している。)
◎基準5:地域の店(商業施設)によるフェアトレード産品の幅広い提供
(多様なフェアトレード産品が地元の小売店や飲食店等で提供されている。)
◎基準6:自治体によるフェアトレードの支持と普及
(地元議会がフェアトレードを支持する旨の決議を行うとともに、自治体の首長がフェアトレードを支持する旨を公式に表明し、自治体内へのフェアトレードの普及を図っている。)

日本のフェアトレードタウンの特徴は、「地域活性化への貢献」という基準が加えられたことです。フェアトレードタウンの運動がフェアトレードの普及・啓発に留まらず、地産地消やまちづくり、環境活動、障がい者支援等のコミュニティ活動と連携して地域経済や社会の活力を増すことを目指しています。
高齢化や地方の過疎化といった日本社会の課題に取り組むことと、途上国の生産者を支援することを同時に目指してこそ、すべての人が生き生きと暮らせる社会が実現するという思いが込められています。

日進市を、そんなまちにできたらいいですよね。
共感していただけたら、是非一緒にやりましょう!!

実施スケジュール

注意事項

・最初は任意団体ですが、一般社団法人を目指そうと考えています。
・年会費個人1,000円(高校生以下無料)、企業(団体含)10,000円で検討中です。
・組織作りをしてみたい方、事務経験のある方、イベント企画をしてみたい方、などなど過去の経験に限らずやりたいこと、やってみたいことを形にしたいと思います。
・この団体の主旨目的は、フェアトレードや地産地消を推進し普及啓発をすることと、フェアトレードタウン日進を目指すことにより、地域活性化やまちづくり、観光につなげることです。

案内人

Image

サステイナブルコーヒー専門のAoyagi Coffee Factory 青柳信弥です。「安全・安心でおいしいコーヒーを、私たちだけではなく私たちの子供たちの世代も飲み続けられるように配慮されたコーヒー」をお届けしたい一心で活動しています。

日進市商工会青年部、食品衛生協会指導員、日本サステイナブルコーヒー協会正会員、NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク代表、国際フェアトレード認証ラベル小規模ライセンシー、レインフォレストアライアンスメンバーなど、幅広く活動しています。
日進市、名古屋市でお店を構えるのが夢です。


集合場所

大きな地図で見る

日進市にぎわい交流館など

〒470-0122 愛知県 日進市 蟹甲町中島277−1

駐車場:有

にぎわい交流館横または市役所

申込み

まちミル博覧会公式Webサイトからお願いします。

問合せ先

メール:aoyagi@timor.jp
電話:090-1285-0059
お気軽にどうぞ。

実施スケジュール


テーマ:日進で 集い・語らい・つながる