ログイン  新規登録はこちらから

コーヒーって作れるの?作れたら面白い!!
02  第2回日進市産コーヒー栽培プロジェクト


今年はハウス栽培に挑戦します!
昨年は露地栽培でしたので12月の寒さに耐えきれませんでした。
一番重要なのが寒さ対策です。地熱を利用するために、竹に穴を空けて地中に刺してみるとか。皆さんで試行錯誤しながら育てたいと思います。
コーヒーの育ての親になって、収穫して飲んでみたいですよね。

数年後にできる道の駅日進での販売を目指します!
世界に一つだけの、自分が育てたコーヒーの木から採れたコーヒーの実。
この中にある種を取り出し、洗って、乾燥させて、焙煎して、飲む!!
想像してください。
それが夢のままか現実となるかは、私達次第です。
未来を創る一杯、挑戦してみませんか?

実施スケジュール

注意事項

・参加費一人500円(ハウス作成費)
・コーヒーの木の苗木持参(園芸店等で売ってると思います。)
・化学肥料、農薬は使いません。
・軍手、長靴等汚れてもよい服装でお越しください。
・スコップなどの道具をお持ちの方はご持参ください。
・駐車場はありませんので、くるりんバス、自転車、徒歩等でお越しください。
・乗り合いでしたらギリギリ2台は路駐できそうですが、若干迷惑になりそうです。

案内人

Image

日進市が大好きな Aoyagi Coffee Factory 青柳信弥です。まちぐるみで何かできたらと思い「まちミル博覧会」に参加しました。コーヒーを作るところからやってみたら面白い!一人ではできないことでも仲間が集えば何でもできるはずだ!

日進市商工会青年部、食品衛生協会指導員、日本サステイナブルコーヒー協会正会員、NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク代表、国際フェアトレード認証ラベル小規模ライセンシー、レインフォレストアライアンスメンバーなど、幅広く活動しています。
日進市、名古屋市でお店を構えるのが夢です。


集合場所

大きな地図で見る

米野木にある畑

〒470-0111 愛知県 日進市 米野木町

宮前交差点の北、T字路(米野木神明社北側)を東へ曲がってすぐ。
少し高台にある畑で、アルミ製の階段が目印です。
くるりんバス米野木線または五色園線「宮西」バス停下車徒歩1分です。

駐車場:無

なし

申込み

まちミル博覧会公式Webサイトからお願いします。

問合せ先

メール:aoyagi@timor.jp
電話:090-1285-0059
お気軽にどうぞ。

実施スケジュール


テーマ:日進で 味わう&農を感じる