まち歩きで得たデータを誰でも自由に使える地図に書き込もう!
34  ブラニッシン~いまのにっしん、世界に発信!~


Code for Nagoya ・市役所の企画部企画政策課の共催プログラムとなりました!!

いくつかのミッションに応じて、まち歩きをしていただきます。その結果をオープンデータとして作成し、誰でも自由に使える地図(OpenStreetMap)に登録して、ありのままの日進市を制作しようというフィールドワークとワークショップです。参加者全員が主役となって記録することで、災害や子育て、高齢者福祉、防犯さらに観光といった様々な場面で、二次利用を可能にしていくことを目的としています。

【プログラム概要】(予定)
09:30 受付開始
10:00 開始&本日のお約束
10:10~10:20 オープンデータってなに?(日進市のご担当者様(予定))
10:20~10:30 Code for Nagoyaってどんな組織?(Code for Nagoya 名誉代表 (予定))
10:30~10:40 アーバンデータチャレンジってどんな活動?(Code for Nagoya 名誉代表 (予定、遠隔?))
(10分休憩)
10:50~11:10 本日のミッションのご紹介(日進市のご担当者様(予定))
11:10~11:45 チームビルディング
11:45~13:45 まち歩きワークショップ(各グループでのランチを含む)
(15分休憩)
14:00~15:45 OpenStreetMap上への落とし込み
15:45~16:20 成果報告&講評
16:20~16:30 集合写真&クロージング ⇒終了

【まち歩きミッション概要】(予定)
「ヘルピーウォーキングマップ・にっしん健康の道を歩いて
 様々な視点で写真を撮影すること」とします。

<様々な視点とは・・・一例>
・ヘルピーウォーキングマップに記載されている交差点、公共施設
・実際に歩いてみた時の注意が必要な箇所(曜日や時間帯の違いで変わることがあります)
・防犯防災や子育てや環境といった生活に関わる情報(街路灯やごみ収集カゴや歩道・車道など)

注意事項

1.服装
 まち歩き(フィールドワーク)がありますので、動きやすい服でお越しください。

2.あると良い物(必須ではありませんが、お持ちになるとスムーズに参加できます)
 (1) ノートPC(マウスがあるとなお良いです)
 (2) デジカメ(スマホ/携帯のカメラも使えます)
 (3) GPSロガー
 (4) モバイルルータ(テザリングの利用もOKですが、それなりの通信容量が発生します)
 (5) 筆記用具 
 (6) クリップボード 
 ※PCをお持ちでない方でも作業はできます。
 ※「OpenStreetMap」アカウント登録を事前に登録しておくと良いです。
  イベント終了後も自宅などで継続して編集できます!

3.雨天時
 内容を変更して実施します。

 実施スケジュールを見る

案内人

Image

Code for Nagoya 藤原 慎
Code for Nagoyaとは市民が主役となり、地域課題の解決に向けて、テクノロジーを活用した様々なアクションを各地域の人々と共に創っています。今回は各地で繰り広げられている「マッピングパーティー」を開催します。

Code for Nagoyaについては、こちらや、こちらもご覧ください。

ブラニッシン!以外に、次のような活動を主催しています。
11月11日(土) 学生とエンジニアでオープンデータを楽しもうワークショップ(協力:日進市含む7市町オープンデータ検討会)
12月2日(土) FOSS4G TOKAI @名古屋


集合場所

大きな地図で見る

日進市役所

〒470-0122 愛知県 日進市 蟹甲町池下268

駐車場:有

申込み

《Webのみ》
まちミル博覧会 公式Webサイト

問合せ先

Code for Nagoya ブラニッシン問合せ専用Webサイト

実施スケジュール

第1回

実施日時
2017/12/09(土) 10:00 〜 16:30
予約開始  
2017/10/14 10:00
予約終了  
2017/12/08 23:59
料金  
500円
定員  
1 / 25人
最少催行人数  
8人

テーマ:日進を 歩く、日進で撮る